会長ごあいさつ

我が国は少子高齢化に入っており、

労働力が慢性的に不足する時代に入っています。

 

他方で、犯罪をおかした人々や

非行をおかした少年の中には、

適切な職場を見つけ切らないばかりに、

経済的基盤を得られず

再犯・再非行に及んでしまう人もいます。

 

労働力を必要としている社会と、

一時の過ちから立ち直るために職を欲している方々を

上手に結び付けることができれば、

地域社会を活性化するとともに、

新たな犯罪を防止することにも繋がります。

 

このように仕事を通じて犯罪者等の

更生を支援することは、

社会の治安を回復しつつ地域を活性化し

善良な納税者を育てるものであり

社会全体がその恩恵に預かるものです。

 

にもかかわらず、これまでその活動は

一部の篤志家のみの負担によって補われてきました。

 

そこで、地域社会や企業の理解を深めつつ、

実際に犯罪者等を雇用する

企業を支援する体制を構築するため、

ここ、福岡県においても就労支援事業者機構を

立ち上げることになりました。

 

このような取り組みの発展は、

みなさまの協力なくしてありえません。

どうか、ご理解、ご支援、ご協力のほど、

よろしくお願い申し上げます。 

特定非営利活動法人 福岡県就労支援事業者機構

会長 礒山 誠二