これまでの歩み


平成21年3月 全国就労支援事業者機構設立    
平成21年12月 福岡県就労支援事業者機構設立総会開催     

平成22年4月1日

福岡県就労支援事業者機構が認可され、正式に成立    

平成23年4月

法務省から「更生保護就労支援モデル事業」の事業委託を受ける    

 

弁護士付添人からの依頼による「少年事業付添い人事案」の就労支援を開始    
平成24年4月 福岡県から「非行少年等の就労体験事業(立ち直り就労支援)」の委託を受ける    
平成26年10月 機構内に福岡県協力雇用主会事務局を設置する    
平成26年11月  定款を一部変更し、支援対象者を拡大(犯罪者等に非行少年やこれに準ずるものを加える)    
平成27年4月 厚生労働省から「刑務所出所者等就労支援事業に係る協力雇用主等支援事業」の委託を受ける    
平成27年10月 福岡県就労支援事業者機構5周年記念シンポジウム「信じてくれた、だから立ち直れた」開催    
平成27年11月

(公財) 福岡県暴力追放運動推進センターから「暴力団離脱希望者の社会復帰に向けた就労支援活動」により表彰を受ける

   
平成30年7月 九州ブロック暴力追放運動推進センター連絡協議会及び九州管区警察局長から暴力追放功労表彰を受ける    
       
       
       
       
       
       
       
       

 

 

 


協力雇用主数の推移